ライフサイエンス研究とその周辺に関する個人のブログです
CATEGORY

Science

  • 2021年3月29日

Tリンパ球が腸での栄養吸収を調節する

今回は、腸での栄養吸収に関する研究をとりあげましょう。私たちが飲んだり食べたりするものは、胃や小腸で消化され、吸収されます。たとえば炭水化物は小さな糖質に、タンパク質は小さなペプチドやアミノ酸にまで分解され、腸の壁を通して吸収されるのです。 […]

  • 2021年2月21日

ヒト胆管上皮オルガノイドの可塑性と移植利用

胆道は、胆汁(たんじゅう)の通り道です。胆汁は肝臓の細胞で作られます。したがって胆道は、肝臓の各部で細い管として始まります。これらは次第に合流し、少しずつ太くなって胆汁を運びます。小枝が幹に集まるように走行する肝臓内部のこの部分は、肝内胆管 […]

  • 2021年1月21日

妊娠母体の炎症から胎児を守るGPER1

ヒトの体にウイルスなどの微生物が感染すると、これを排除するための免疫応答が引き起こされます。この過程においてはインターフェロンという物質が重要です。私たちの体の免疫細胞などが産生するインターフェロンは、表面にその受容体をもつ細胞に結合して作 […]

  • 2020年7月22日

癌幹細胞とニッチ ―IL-33とTGF-βのシグナル・ループ―

さまざまな成体組織の内部には「自己複製能」と「分化多能性」をもつ細胞集団、すなわち組織幹細胞が存在するとされます。そして組織幹細胞が適切なタイミングで増殖・分化のプログラムを遂行するには、近傍にある周囲環境からの適切な情報が必要です。このよ […]

  • 2020年7月16日

エクササイズ後の血液で増えるGpld1は脳の若返り促進因子

運動(エクササイズ)が脳の老化を防ぐのに良いことはよく知られています。ただ、高齢者に「運動しましょうよ」と勧めるにしても、それぞれの人で筋肉の衰えの程度も違うし、いろいろな持病を抱えて運動が制限される場合もあるし、そう簡単ではないですよね。 […]